盛りすぎは禁物

結婚相談所のプロフィールを記入する際に、何を書けば良いか悩んでしまうのが趣味の欄です。趣味の欄は個性をアピールすることができます。とはいえ、あまりにも個性的な趣味を記入すると相手に引かれてしまう可能性もあります。実際に、婚活している人の約9割は正直に記入しているというアンケート結果が出ています。しかし、約1割の人はプロフィールを少し盛って記入しています。

趣味を正直に書く理由として、バレたら相手に悪印象を与える、盛った自分ではなくそのままの自分を好きになって欲しいなどがあります。確かにあまりにも内容を盛りすぎてしまうと、バレたときの代償は大きくなってしまいます。バレないように嘘をつき通すのも相手に対して罪悪感があります。今後長く付き合っていきたいのであれば、プロフィールは嘘をつかず正直に記入すべきでしょう。

一方で、プロフィールを盛ってしまう理由としては、きっかけ作りが多くなっています。相手に印象付けるためには平凡なプロフィールでは物足りません。そのため、少しだけ大げさに書いて相手の目に留まりやすくする作戦です。ただし、あくまでも少しだけ盛ることがポイントです。大げさに書くとしても、実際に話したときにボロが出ない程度に留めておきましょう。